皆様、こんにちは! Graceの三上です!
前回は、マツダ3のお話を書かせていただきましたが、今輸入車も熱いですねぇ!新型のBMW3シリーズやアウディA6など
こちらも魅力的なモデルが一杯ですよね~。個人的には、プジョー3008のi-Cockpitが先進的でイイね!ですね~。いつか実車を見てみたいなと思う今日この頃……。!(^^)!

今回ご紹介致しますのは、ダイハツ・タントカスタム ボディカラーがパールホワイトⅢのお車です。ボディガラスコーティングのご依頼をいただきました。
オーナー様から、お車ご購入直後からコーティングのお話をいただいておりましたが、オーナー様がお忙しい方でなかなかスケジュールがあわなかったのですが、この度のご入庫となりました!



今回も研磨・コーティング剤塗布前の下地処理作業から行っていきます。先ずは汚れ落としの洗車からですね。(^^♪


こちらのお車は鉄粉がボディのサイド面に多く付着しておりました。ホワイトのボディカラーですと、錆びてオレンジ色になった鉄粉ちゃんが目立ちますよね。鉄粉除去剤を使用して落としていきます。除去剤が鉄粉に反応して、紫色になっています。


今回の施工は、ご購入から約1年経過で行いましたが全体的に小キズがございましたので、キズ消し研磨を含めて2工程の研磨を行いました。ここからは、作業完了後の画像になります。!(^^)!


ホワイトだとわかりずらいかと思いますが、ルーフへの景色の映り込みもクッキリしていましたよ。


翌日すごく天気が良く、改めて撮影しましたので快晴バージョンもご覧下さい。!(^^)!




同じルーフでも屋外と照明下での印象は変わりますね。


ドアミラーもピカピカに! ウインカー部分の輝きもup!(笑)




今回ご採用のコーティング剤は、『至高の輝き』のGT-?コーティングです!
オーナー様から、『ピッカピカのツルツルで気持ちよく乗っていますー。』とお褒めいただきました。!(^^)!
コーティングは、日頃のお手入れを簡単にできる(基本的には、洗車でOKです。)メリットがございます!
皆様もボディの美しさとお手入れのしやすさを是非ご体感下さい!
弘前市・I様 この度のご利用誠にありがとうございました。!(^^)! (^^♪
?Gg[???ubN}[N??